TOP | 初めての方へ(このサイトについて) | 株式上場までの流れ | 国連認定排出権とは | 風評被害対策サービスとは | 水質検査 | 巨額詐欺事件一覧 | 更新履歴

VanaH株式上場、
五輪期限 2012/7/27まで
カウントダウンタイマー
VanaH株式上場、
夏の期限 2012/8/31まで
カウントダウンタイマー
VanaH株式上場、
秋の期限 2012/11/30まで
カウントダウンタイマー
VanaH株式上場、
最終期限 2012/12/31まで
カウントダウンタイマー

有名人が広告塔だからといって安心できない。TVCMが流れているからといって安心できない。詐欺師は人間誰にでもある心の隙間を巧みに突いてくる。

巨額詐欺事件一覧(抜粋)

ジー・オーグループ事件
大神源太が経営していた企業グループ。
グループ企業のジー・コスモス・ジャパン株式会社が通信販売の広告費名目で、約1万2千人の会員から約478億円を集めていたが、大神源太が出資法違反容疑や詐欺容疑で逮捕後破綻。
ハリウッドスターのジャン・クロード・ヴァン・ダムを広告塔として利用。ジャン・クロード・ヴァン・ダムが出演するバナバ茶のユニバGのCMもテレビ放映されていた。
ジー・オーグループ
エル・アンド・ジー(L&G)事件
円天と呼ばれる疑似電子マネーを用い、100万円を出資をすれば、3か月ごとに9万円の配当、1年満期で元本保証などという甘い言葉で巧みに市民を釣る。配当の率も常識外だが、それに加え元本保証もするという内容だった。
多くの有名人を広告塔に利用し、約5万人から1000億円近い金額を集めていた。
エル・アンド・ジー
茨城カントリークラブ事件
常陸観光開発が茨城カントリークラブゴルフ会員権を乱売した事件。
2830名限定と偽って募集し、実際には5万2000人以上もの会員から金を集めて、約1000億円の資金を集めていた。
この事件の翌年「ゴルフ場等に係る会員契約の適正化に関する法律」が制定された。
茨城カントリークラブ事件
オレンジ共済組合事件
元参議院議員友部達夫の政治団体が運営を行っていたオレンジ共済組合が起こした詐欺事件。
1992年から「オレンジスーパー定期」という年6〜7%の配当利回りの商品を売り出し、90億円以上の資金を集めた。1996年に共済組合は倒産し、多額の被害を出した。
オレンジ共済組合事件
豊田商事事件
金の地金を商品に用いた現物まがい商法(ペーパー商法)。契約者は金の地金を購入する契約をするが、実際に現物は客に渡らず、契約証券を引き換えに受け取っていた。会社は地金を運用し年利10〜15%の配当を出すとしていた。
被害者数は3万人とも5万人とも言われ、被害総額も1500〜2000億円とされている。
豊田商事会長の永野一男は報道陣に囲まれているマンション内で刺殺された。
豊田商事事件
経済革命倶楽部事件(KKC事件)
健康食品、浄水器などを購入し、会員から出資金を募る無限連鎖講(ネズミ講)に類似した詐欺事件。
約1万2000人から350億円を集めた。
経済革命倶楽部事件
法の華三法行事件
福永法源を教祖とする宗教。
「足裏診断」と称する方法で不安を煽り、多額の金銭を集めていた詐欺事件。
被害総額は600億円以上に達し、事件発生当時には豊田商事事件に次ぐ大型詐欺事件であった。
法の華三法行
大和都市管財事件
不動産売買やゴルフ場経営等を行っていた抵当証券会社大和都市管財が抵当証券を乱売し、1万7000人から約1100億円を集めた。
大和都市管財事件
全国八葉物流事件
健康食品販売会社「全国八葉物流」が1年間で出資金が2倍になるなどとうたい、マルチ商法を装い約5万人から1500億円近い金を集めた。
八葉グループ事件
近未来通信事件(近未來通信)
IP電話の基地局への投資し、2〜3年で投資金額を回収できるとうたい2000人以上から400億円近くを集めた。
近未來通信
ワールドオーシャンファーム事件
フィリピンのエビ養殖事業に投資すれば1年で倍近い配当を出すとうたい、約3万5千人から850億円近くを集めた。
ワールドオーシャンファーム
天下一家の会事件
内村健一が主催していたネズミ講。
天下一家の会事件
国利民福の会事件
天下一家の会関係者の平松重雄らによって作られた国利民福の会が、起こした詐欺事件。約1万人から35億円以上を集めた。
国利民福の会事件
投資ジャーナル事件
中江滋樹が投資ジャーナル社で発行していた証券関連の雑誌を用いた株式不正売事件で、約8000人から580億円近い金額を集めた。
投資ジャーナル事件
平成電電匿名組合
年利10%の2年もの社債の出資者を募集し、約1万9千人から500億円近い金額を集めた。
平成電電匿名組合
保全経済会事件
高配当をうたい資金をあつめ投資を行っていた。最大時会員は15万人、被害額は約44億円。
保全経済会事件
神世界事件
有限会社新世界による霊感商法事件で、手かざしなどによる霊的療法で約175億円近くを売り上げていた。
当時の神奈川県警の警視が関係したとされ懲戒免職処分となり、教祖と呼ばれた新世界取締役の斉藤亨は組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑で逮捕。
神世界事件
バーナード・ローレンス・マドフ事件
証券会社会長および、NASDAQ社長のバーナード・ローレンス・マドフが起こした詐欺事件。
被害総額は過去最大の5兆円にもなるといわれている。
バーナード・ローレンス・マドフ
※ このページは巨額詐欺事件の一覧 - いちらん屋(一覧屋)様の情報を元に、一部加筆、修正、削除、Wikipediaへのリンクを加え作成しました。




TOP | 初めての方へ(このサイトについて) | 株式上場までの流れ | 国連認定排出権とは | 風評被害対策サービスとは | 水質検査 | 巨額詐欺事件一覧 | 更新履歴



inserted by FC2 system