TOP | 初めての方へ(このサイトについて) | 株式上場までの流れ | 国連認定排出権とは | 風評被害対策サービスとは | 水質検査 | 巨額詐欺事件一覧 | 更新履歴

VanaH株式上場、
五輪期限 2012/7/27まで
カウントダウンタイマー
VanaH株式上場、
夏の期限 2012/8/31まで
カウントダウンタイマー
VanaH株式上場、
秋の期限 2012/11/30まで
カウントダウンタイマー
VanaH株式上場、
最終期限 2012/12/31まで
カウントダウンタイマー

VanaH株式会社関連の掲示板、ブログコメント欄ではこれまで重要な部分についての議論が殆んど進展しておりません....つづきを読む
2009年の秋の事です。知人がVanaHの事業説明会に参加し、...つづきを読む

VanaH

VanaH株式会社(バナエイチ、英称:VanaH Co.,LTD. 株式公開:非上場 代表取締役:石山久男)
 
[更新履歴]

2013/3/7 このサイトの存続について
私がVanaH社を知ったのは、私の知人がVanaH社のエージェントになり、その知人から相談を受け自分なりに調べた結果、平気で嘘をつく企業だと判断し、知人をこの企業から引き離した事がきっかけです。 解約するようにアドバイスし、知人もVanaH社の社長の戯言よりも私の意見を信じ、解約に至りました。
その知人を辞めさせてしまった責任上、私もその後のVanaH社のウォッチは続けていました。
その後にVanaH社側が売り文句にしたのが「国連から認定された水」だったのです。「世界初」だのと表現を用いていましたが、私にはそれさえも戯言である事は用意に察する事ができたつもりです。この企業は騙した人間をさらに騙す行為に出たのです。
この「嘘」だけは絶対の暴いてやろうとの気持ちが高まり、自分なりの調査の結果90%以上が嘘だったんです。この企業の嘘を世間にいくらかでも伝えたいと思い、このサイトを立ち上げました。「国連認定の水」の嘘を最初に暴いたのは当サイトだとの自負はあります。
地球上の水は全てに自然に水素が含有している以上全てが「天然水素水」であり、「天然水素水=普通の水」を売りにしているこの企業に何らの価値も見出せません。嘘をつき続けなければ存続する事さえできない可哀想な企業であるとさえ思っています。
私からすれば、平成23年(西暦2011年)の秋に約束した「東京市場上場=一株4億円」を果せなかった事が決定的事実であり、その時点で結論は出ていました。
もともとが自分なりには、半年程の期間限定で始めたサイトであり、2年近くも続けさせていただいた事で自分自身の限界を感じております。
この企業は私から言わせればもう笑うしかないんです。ネットのあらゆる箇所で自作自演でごまかしながら、風評を高めようと企んでいる大笑い企業です^^。とっくにバケの皮は剥げてるんです。
最近は勢いに乗ったように株高が続いておりますが、この会社はネットの工作員が「上場する」と嘘だけを並べ、欺き、一向に上場などできません。景気が悪いとそれを言い訳に「今は株式上場などやらない方がいい」などと言いながら、これだけの株高が続いても、やはり上場をちらつかせるだけで実際の上場はできません。ちらつかせるどころか実際の上場日までネットで工作員(社員?)が書いていますが、全てが嘘でした。
株安が続こうが、株高が続こうが、景気が悪かろうが、景気が良かろうが、この会社は「上場」という虚言で現在残っているエージェントをできるだけ解約させないようにしているのだろうと予想してます。
おそらくですが、現在は新規にエージェントになる方は殆んどいないものだと感じています。私がこの企業を知った時には、ネット上でも、親がAGに誘われてるだのといった内容の質問や悩みを打ち明ける方がが多々おりましたが、最近ではそのような悩みを訴える方はまずおりません。
もう新規のエージェントを集めることもできずに、既存のエージェントをどれだけ引っ張れるだけ引っ張るかの段階ではないでしょうか?
しかし、この企業は一体何をしようとしていたのでしょうか?ネットでの自作自演を見る限り、すごく臆病でせこい経営陣だと思います。
嘘をつき、騙すだけ騙し、騙し取った大金を持ち逃げする予定だったはずが、ネットで叩かれ、各機関からも警告されたが為に当局からもマークされていると思い込んで、逃げるに逃げられないような状況ながら、新規にエージェント契約する人間は減り続け、既存のエージェントはどんどん解約していく。
そんな状況であるが為、逃げることもできず、かといって何の進歩も無く(上場できない)、相変わらず上場すると嘘をつき続けている。私には動くに動けない哀れで惨めな企業にしか写りません。
今後はこのサイトを更新するつもりは今の所ありませんが、このサイトは削除しません。これからVanaH社を知る方が、この会社がどの様な企業であるかを判断する指針にはなると思っております。
このサイトの更新予定はありませんが、今後もあまりにひどい嘘をつき続けるようであると同時に、私自身が時間の余裕が持てる時とが重ねる機会があれば、オマケ更新程度ならやってやろうかと思っています。当然ですが、今後もこの会社のウォッチは続けていきます。大いに笑える会社ですから^^


2012/12/23 飲料水・VanaH、「国連が評価とウソ広告」(2012年12月20日19時18分 読売新聞)
ミネラルウオーターを製造販売する「VanaH」(山梨県富士吉田市)が、「国連から高い評価を受けた」などとうその表示をしたとして、消費者庁は20日、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求める措置命令を出した。
同庁によると、マルチ商法(連鎖販売取引)を行う同社は、会員向けのお知らせ文書で「世界で初めて『国連認定証』を取得」「国連のロゴマークの使用許可を得た」などと表示して飲料水「VanaH」について広告。だが、国連が品質について評価したり、ロゴマークの使用許可を出した事実はなかった。
文書は昨年10月と11月の2回、会員約6000人にファクスで送信された。昨年度の売り上げは2リットルのペットボトル(12本入り、6800円)で約62万ケースだったという。同社は「命令を厳粛に受け止め、再発防止に努める」としている。
(2012年12月20日19時18分 読売新聞)
嘘をついた事が消費者庁から認定されました。
国連認定にはこのサイトで2011年に取り上げ、虚偽だとお伝えしてましたが、結局「嘘」だったんです。
しかし、認定が大好きなVanaH社ですから、このような認定も後々には利用するかも知れませんね^^もうお笑いです。
飲料水・VanaH、「国連が評価」とウソ広告
飲料水・VanaH、「国連が評価」とウソ広告


2012/12/4 2ちゃんねる用テンプレ作成
『身体・健康@2ch掲示板』
字数制限がありますが、それらも考慮して作りました。新規スレッドを立てたい方はご自由にご利用下さい。


2012/11/11 乱立する上場話
当サイトで、2012/10/20 更新時に、今年になってからの上場虚言は4市場といいましたが、その後も根拠無き上場話が出るわ出るわ^^

@平成24年12月25日(今年)に上場
A2015年12月25日(2年後)に上場
B2024年12月25日(12年後)に上場
C2013年2月(来年早々)に上場・・と、非公式発表だけする。そしてまた裏切る
これまでの経緯からすれば、Cになるでしょう^^

もう1つ
D上場する前に倒産する
この確立もかなり高いと思っています^^

どっちにしてもこの会社の上場などあり得ません^^


2012/10/20 今年になってからの上場虚言は4市場
今年の3月頃迄は韓国市場、その後はオリンピック開催迄にロンドン市場だとか、ロンドンオリンピックと同じ年にロンドン市場に上場だとか言っていましたが、ロンドンオリンピック開催直前にロンドン上場から香港市場上場に切り替え、今となってはクリスマスの12月25日に東京市場に上場と言っています。
今年になってからの「上場するする市場」は4市場です。するするだけは言いますが、この会社は実行出来ません。
10月も後半に入った今ですら、この会社はこの4つの市場のどこにも上場申請すらやっていません。
これだけ、何年も前から株式上場をちらつかせながら、毎年その期待を裏切り、欺くよう一向に上場申請さえやらない(出来ない)会社の意図は・・・?
解りますでしょ?虚言を言い続けなければ持たない企業体質ってどのような企業なのか・・・判りますでしょ?察して下さい^^


2012/10/10 発見!自作自演の掲示板
自作自演らしき掲示板を見つけました。


2012/10/9 エールを送ります
2ちゃんねるにリンクが貼られていました。
[水素水のバナH]すべてが嘘!130万円は早急に解約すべし!![緊急拡散]
サイト名は「ゴシップStation」です。特にVanaH社だけを扱ったサイトではありません。芸能界・裏社会全般を網羅しているサイトです。
もう一つは、[疑惑の水素水]VanaH、バナHに勧誘された[上場詐欺の典型]です。
サイト名は「トレンドニュースStation」。こちらも、流行のニュースやトレンド情報を紹介しているサイトであり、特にVanaH社だけを扱ったサイトではありません。
このようなサイトが増える事は良い傾向だと思い、「ゴシップStation」の管理人様、「トレンドニュースStation」の管理人様にエールを送ります。


2012/10/8 東久邇宮文化褒賞を返上?
東久邇宮文化褒賞受賞(←ノーフォローでリンクしてます)」を返上したとの事ですが、真相はどうなのでしょう?
当サイトではこれまで一度も取り上げた事はなかった「東久邇宮文化褒賞受賞」の件です。
厳密には「2011/9/30」に
何にもありませんでした。嘘でした。
と更新させて頂きました。
当サイトで特に取り上げなかった理由は、この受賞まで、VanaH社側は「大きな権威ある賞を2011/9/29に受賞する。その時にはテレビニュースで放送され、新聞にも掲載される」などと、大袈裟に自慢していた割に夕方と夜のテレビニュースでの放送が無かったからです。
後に受賞したらしき事は知ったのですが、東久邇宮文化褒賞の公式サイトにさえも、受賞者は発表もされませんし、確認のしようが無かったので、ここで話題にする価値すら無いと判断し、あえて取り上げる事はしませんでした。賞状だってお金さえ払えば作成できますしね。
ノーベル賞内定を売り文句にしていたVanaH社が懸命に探した賞がこの「東久邇宮文化褒賞」だったのでしょう。
しかし何故返上する必要があるのかさっぱり理解できません。
会社側の返上理由がこれです。
受賞後の状況とその後の受賞者のなかに、ふさわしくない方が見受けられますので、・・・
この会社のプライドが許さないとでも言いたいのでしょうか?たくさんの嘘をつきながらエージェントを集め、商品を売っている会社が、そんな立派なプライドがあるとは到底思えません。
東久邇宮記念賞及び東久邇宮文化褒賞 受賞規約」より
受賞取り消し
受賞後、非社会的行為、または法律違反、会を貶める言動等が判明した場合、当会の規約に基づき受賞の取り消しを受けることがあります。

当然ですが、私個人としては受賞取り消しの方が現実性があると見ています。
そういえば、本日ノーベル賞の発表がありました。医学・生理学賞で京都大学教授の山中伸弥さんが受賞しました。
何年も前から、ノーベル賞内定が決まっているといっていたVanaH社は、今年も蚊帳の外でした。嘘だったんでしょうね^^
今年の12月やら、来年に香港市場上場とか、相変わらず夢物語とセットにして営業しているようですが、きっとこれも嘘になるんでしょうね^^


2012/9/18 荒らし行為発見
本日から、2ちゃんねるで埋め立て荒らしが始まりました。確認済みの掲示板は、
【天然水素水】バナH(vanaH,バナエイチ)part10
優良ベンチャーVanaH(バナH、バナエイチ)1
【上場詐欺?】vanaH(バナH,バナエイチ)【4億円】7
優良企業VanaH(バナエイチ、バナH)いざ上場へ
未公開株130万円 上場すれば4億円 VanaH(1)(株式板)
未公開株130万円 上場すれば4億円 VanaH(1)(投資板)
万病を治す!?天然水素水VANAHって?14本目
健康優良児てんすい君(VanaH,バナH,バナエイチ)1

sage進行で埋めています。しかもこれらのうち3つは自分らが立てたスレッドなんです。自分らで立てたスレッドを自分らで消そうとしてるんです。墓穴を掘りまくりです。これを優良企業(自称 笑)だというのでしょうか?


2012/9/14 VanaH株式会社 第3期決算公告
VanaH株式会社 第3期決算公告
とんでもない赤字会社です。


2012/8/24 ブログコメント欄を検証
2つのブログのコメント欄より
天然水素水VanaHと富士山仙水より
ブログ始めます。 : VanaHゆうの一言 - コメント検証1


2012/8/16 「嘘」をついた証拠を残したくないVanaH社 Part2
これがエージェントに配布された実際の文書との事
昨年11月15日にUNIDO-IMR 評価委員会(中国・北京)よりナチュラルミネラルウォーターのカテゴリーで世界初の評価証明書を取得したところを東京の帝国ホテルにて記者発表至しました。
その内容をFAX番号の登録を頂いてるエージェント様のみ文書(平成23年10月吉日、平成23年11月7日、平成23年11月21日付)で配信させて頂きました。
しかし、その中でUNIDO-IMRがUNIDOの内部組織と表現しておりましたが、その後の当社の調査で、UNIDO内部に所属する組織ではなく、設立とその後の運営にあたってUNIDOの技術支援を受けている組織であると判明いたしました。
上記、配信された文書をお持ちの方は、お手数をお掛けしますが、破棄して頂きますようお願い致します。
また、上記文書を配布された方がおられましたら、その方にご連絡して頂き破棄して頂きますよう重ねて願い申しあげます。
エージェント募集終了に関し、事業説明会にて、昨年12月末をもってエージェント募集を終了する旨お伝えしておりましたが、 未だエージェント募集を継続してる事に対し。事前連絡が徹底されてなかった事を深くお詫び申し上げます。


「その後の当社の調査で、UNIDO内部に所属する組織ではなく、設立とその後の運営にあたってUNIDOの技術支援を受けている組織であると判明いたしました。」
何ですかねこれは?UNIDOの内部組織ではないとの事は昨年の秋から指摘されていました。それを今頃になって・・・
自称優良企業が聞いて呆れます。少なくともこのように調査不足がありながら、130万円を受け取っているいい加減な会社です。
優良企業であれば、会社の重大な過失があるのですから、要素の錯誤を自ずから認め、その誤った情報を信じ込んでエージェントになってしまった方々への返金を自ら書面で申し上げるべきです。
「UNIDOの技術支援を受けている」との話も数ヵ月後には「やっぱり嘘だった」にならないように祈っています。この会社なら十分にその可能性はありますので^^
実際にWHO認定の件、厚生労働省認定の件、ノーベル賞内定の件、郵便局からわざわざ依頼されて商品を扱わせる件、株式上場の件、etc...。すべて嘘だったのですから。
「UNIDOの技術支援を受けている」件についても、会社だけからの発表だけでなく、第三者機関からの正式な発表までは信じるべきではありません。
当然ですが、金銭で解決できるようなマスコミからの発表があったとしてもそれを鵜呑みに信じてはいけません。この会社はそのような前例さえありました。
あくまで中立の第三者機関や、公的機関からの正式発表までは慎重な姿勢でいて下さい。
「上記文書を配布された方がおられましたら、その方にご連絡して頂き破棄して頂きますよう重ねて願い申しあげます」
何ですかこれは?何が何でも証拠を抹消してしまいたいとの切実な気持ちが如実に表現されています。
「誰かに渡してしまったのならその誰かにも声を掛けて捨てさせて下さい」ですって。慌てふためいています。ご都合主義も甚だしい。
「エージェント募集終了に関し、事業説明会にて、昨年12月末をもってエージェント募集を終了する旨お伝えしておりましたが、」
これまで数年間にわたり、何度も「エージェント募集は今回が最後」と言い続けてきた会社です。これが最後とせかしながら、エージェント募集をやめなかった会社です。
重ね重ねですが、証拠に残る書類等は絶対に捨てないで下さい。


2012/8/13 「嘘」をついた証拠を残したくないVanaH社
VanaH社のエージェントに文書が届いているはずです。
これまでに「国連に認められる」などと書かれた書類があるはずです。それら証拠に残るような書類をVanaH社は破棄してくれとの内容文のようです。
重要な証拠資料となりますので、絶対に捨てないで保存していて下さい。
参考として、2ちゃんねるの「【天然水素水】バナH(vanaH,バナエイチ)part10」、投稿ナンバー217〜223まで。
最近の説明会で録音した方もいるようです。
取り急ぎですが、証拠に残る書類等は絶対に捨てないで下さい。


2012/7/10 マインドコントロールを解く鍵
これは以前からこのサイトで取り上げようと思っていたのですが、私自身が多忙もあり、まとめる事が出来ませんでした。
基本的な事は、マインドコントロールされている人間に対しては、決してを叱り口調で接してはなりません。より意固地になってしまい、聞く耳を持たなくなります。
何年も前からエージェントになってる方は、実はVanaH社に不信感を募らせている方も多いはずです。これだけ裏切られてきた訳ですから。ここ数日ではロンドン市場上場を断念から香港市場を目指すなど、毎度ながら馬鹿げた引き延ばし作戦に切り替えました。
Googleでの検索結果マインドコントロールを解くです。
是非とも身内や知人にVanaHのエージェントになってしまった方がいらっしゃるのなら、ご参考にしてみて下さい。
VanaHのエージェントになってしまった方の話をたくさん聞いてあげて下さい。
間違っても敵対しないで下さい。大人の対応をしてみて下さい。そうすればかなりの確立で解約に移るエージェントは多いはずです。


2012/7/10 「株式上場までの流れ」に追記
株式上場までの流れのページに追記しました。


2012/7/6 カウントダウン追加 五輪期限 2012/7/27まで
猶予も設け「夏の期限 2012/8/31まで」と一括りにしていたつもりですが、21日後には1つの既成事実として成立させます。


2012/6/29 掲示板とブログコメント欄を検証解説するサイトを開設します
バナH関連/掲示板・ブログ検証です。
前回更新「2011/6/27 よく読めば分かる事です」と同形式で取り上げていきます。


2012/6/27 よく読めば分かる事です
バナHの説明会に行った話 : バナH(VanaH)について語ろう」の太郎と名乗る人間の本日のコメントです。
1294. 太郎 2012年06月27日 13:56
AGゆう太郎さんへ
人を騙して建てた家は悪霊が取り付きすぐに人手に渡ってしまいます。
そっくりその言葉をお返しします。
ネットワークビジネス=詐欺とは言えないと思います。

上記の太郎と名乗る人間のコメントにこちらから注文を付けさせて頂きます。これは太郎と名乗る人間の虚言です。

AGゆう太郎さんは、「ネットワークビジネス=詐欺」などとは言っていません。 むしろ過去(2012年06月15日)に次のようなコメントを残しています。
以下、AGゆう太郎さんのコメントです。最近ここを読み始めた方が混乱しないように先に申しますが、発言者ゆう太郎となっていますが「ゆう太郎=AGゆう太郎」です。
ゆう太郎 2012年06月15日 10:08
太郎君私はネットワークビジネスが悪いとは一言も言っていません。
バナHが悪いといっているのです。
ネットワークビジネスは販売方法の一つの手段で良い点ももちろんあります。しかしながら過去を振り返ってみるとバナHのようにネットワークビジネスを悪用しお金を騙しとって逮捕されたりしている例が多く見られます。
それと私はネットワークビジネスの商品を絶対に買いません。
それはあるネットワークビジネスを立ち上げた知人がいてネットワークビジネスで販売される商品の価格設定方法を聞いた時販売価格がありえない価格に設定されていることを知ったからです。(TVCMなどの広告費を莫大に使っている商品もそうですが・・・)
つまりバナHはネットワークビジネスでありながらTVCMもしていたりと商品価値は水道水レベルなのに何百倍もの価格で売られている商品ということが推測できます。
しかも販売するときのトークが嘘だらけ。更にはAGになる人は未公開株詐欺で完全に騙されています。

お読みになってお分かりになるはずですが、「ネットワークビジネスが悪いとは一言も言っていません。」とまで書いています。そしてそのコメントのすぐ後ですが、「1226. 太郎 2012年06月15日 14:12」があります。
太郎と名乗る人間はそのコメントを読んでいるのです。しかし、さも「ネットワークビジネス=詐欺」と言われたかのような振る舞いです。
AGゆう太郎さんがどこで「ネットワークビジネス=詐欺」だと発言したのか追及すると、その質問には答えられないはずです。もしくは答えにならない答えでごまかす事も予想できます。
これもVanaH社の手口です。といいますか、犯罪者がさも被害者であるかのように見せる手口です。根源的問題にがあるので、そのを追及されるとまともに答えられなくなり、違う話題にすり替えたり、無視を決め込んだり、あげくの果てに逆切れしたりします。
VanaH関連の掲示板やブログでは、これまで至る所でこのような手口を散見する事ができます。
読んでいる人を惑わそうとする手法ですので御注意して下さい。もちろん「太郎=VanaH社の人間」というのは用意に察する事ができます。

ついでですが本日で、VanaH株式上場、夏の期限 2012/8/31まで 65日を切りました^^


2012/6/18 2つの動画をUPしました
L&G 円天 組織的詐欺事件 被害額1260億円手かざし商法 アースハートセミナーです。VanaH社と比較してみればいくつもの共通点がある事に気付きます。


2012/6/5 この会社の8月上場話は嘘だと云えているブログ
ブログ始めます。 : VanaHゆうの一言
VanaH側にありがちな、またまた自作自演の色濃いブログですが、このブログ管理人の[ゆう]という人間が「2012年05月31日 09:06」で伝えています。8月上場は虚偽だとはっきりと伝えております。
事業説明会に参加した方で8月に上場すると聞いた方は、それは虚偽の情報です。会社自らが、密室である説明会場で虚偽の情報を振りまきながら、公には正式発表ができないのは「嘘」だからという事です。
このブログ主である[ゆう]という人間ですが、以前にこのサイトでも、「おそらく社員である」と分析した人間です。
社長の説明会壇上での上場話は、正式に発表する事ができない「嘘話」である事が判明しました。今回が初めてではありません。また嘘です(笑)。
この会社の8月上場は《無し》なんですって^^
しかし、密室の説明会場では上場すると言いながら、ネットでその情報が流れると今度は「虚偽情報」だと打ち消そうとするとか・・・確かに嘘の情報が公に広まったら、嘘を言った人からすればそれを追求されたら困るでしょうし^^
上場を楽しみに待ってるAGの方達、今回の延期をどう捕らえるのでしょう。最近は嘘だらけの企業だと気付いて、辞めていくAGも多くなっているようです。
尚、このブログですが、[ゆう]という人間がこれまでに開設したブログでVanaH社に都合の悪いコメントが削除された経緯がありますので、こちらで頻繁な保存を心掛けています。
もし身勝手な自作自演ブログを続ける上で都合の悪いコメントを削除しようものなら、当サイトで復元ページを公開致します。


2012/5/31 東京メンテナンス詐欺で逮捕
上場予定がない自社の未公開株を福岡県の女性らに販売し、多額の現金をだまし取ったとして、大分県警や福岡県警などの合同捜査本部は29日、元会社社長ら6人を詐欺容疑で逮捕しました。...続きを読む
後々リンク切れになった場合も考えてこちらでも保存しました。


2012/5/16 気になった2ちゃんねるのリンク
http://www.asahi-net.or.jp/~am6K-kzhr/k2/8317.html
上記サイトのトップページは カルト被害を考える会です。真の家族も偽宗教によってバラバラにされそうです。


2012/5/10 掲示板が荒らされています
2ちゃんねるの次の5つのスレッドで埋め立て行為を確認しました。起業、ベンチャー「【水素水】バナH(vanaH,バナエイチ)【富士山】part9」、防犯・詐欺対策「【上場詐欺?】vanaH(バナH,バナエイチ)【4億円】7」、 株式「未公開株130万円 上場すれば4億円 VanaH(1)」、投資一般「未公開株130万円 上場すれば4億円 VanaH(1)」、身体・健康「万病を治す!?天然水素水VANAHって?14本目」。
それとブログですが、「バナHの説明会に行った話 : バナH(VanaH)について語ろう」も荒らされています。特にコメント数1000に近づいた辺り、982〜1001までの連続投稿などは見るからに情けないです。
1000までコメントすればそのページは終わると思って必死になって連続投稿したのが手に取るように分かります。


2012/4/23 過去の巨額詐欺事件(抜粋)を一覧にまとめました。
巨額詐欺事件一覧(抜粋)


2012/4/21 VanaHが主張した北京国安サッカーチームのユニフォームロゴスポンサーは嘘だった
動画を組み込んだので、ひとつのページにしました。嘘だった事を証明しました。詳しくは下記リンクよりどうぞ。
VanaHが主張した北京国安サッカーチームのユニフォームロゴスポンサーは嘘だった


2012/4/11 「VanaH ロンドン市場上場まで」のカウントダウンを始めます
今年こそは約束を守って頂きたいので、当サイト各ページ上部にて、ロンドン証券取引所上場までのカウントダウンを始めます。
夏に上場だとか秋に上場だとか不確定な情報が飛び交っていますので、夏期限(8月31日 日本時間16時)、秋期限(11月30日 日本時間17時)、最終期限(12月31日 日本時間17時)とします。
ロンドン証券取引所の開始は日本時間で17時ですが、夏場はサマータイムが適用されますので8月だけは16時としました。注目すべき点は上場だけではありません。上場して1株4億円の値が本当に付くのか?です。


2012/3/5 「VanaH 水質検査」のページをUPしました
前回更新時にVanaHの水質の件を書きましたが、より多くの方に知って頂くため、ひとつのページにしました。検索エンジンでも上位表示されるよう、皆様方からのリンクを歓迎致します。
VanaH 水質検査


2012/02/8 ヤフオクで売られていますが
オークション検索ワード「バナH」
通常価格よりも安いんですが、どれだけ売れますかね^^
売ってる方はAGであろうという事は容易に察する事ができます。今は辞めてしまった元AGなのかも知れません。
ノルマで買わされた商品を自らが買った価格よりも安く売ってるのでしょう。VanaH社がPRしてるような素晴らしい商品なら、このように安値でオークションに出す必要は無いはずです。
売りに出した方は、間違い無くこの商品はそこまでの価値ある商品だとは思ってはいません。
他の掲示板やブログでも既出ですが、メチレンブルー溶液を使った実験でもVanaHはお粗末な結果が出ています。水素水MB2m試験
この動画を解り易く説明すると、水にメチレンブルー溶液を混入すると、まず水の色はブルーに染まります。水素の含有量が多ければ時間の経過と共に透明に戻ろうとします
しかし、普通の水であれば時間が経過しても水の色はブルーのままです。
この実験結果からもVanaHは、他の類似商品よりも水素含有量を含んでおりません。ごく普通の水道水の確立が高いと思います。
しかしVanaH側の人(おそらく会社そのもの)からすれば『VanaHは《「天然」水素水》などと「天然」だから他の水素水とは比較できない。他社の水素水は「天然」では無いから』などと言ってしまってるのです。
でも、この会社って嘘ばかりついていますので信用出来ませんよ。
ちなみに「メチレンブルー溶液」は簡単に手に入れる事が出来ます。熱帯魚を売っているペットショップで数百円で買えます。

NPO法人の連絡先等を沿えて近日中に公開については、殆どの方が嘘だと気付いているようなので、連絡先等の公開は控える事にしました。


2012/01/16 NPO理事からのコメントがありますが?
バナHの説明会に行った話 : バナH(VanaH)について語ろうの「409. NPO理事 2012年01月14日 23:28 」です。 これって、実際にNPO法人に問合せてもいい程の重要な問題だと思います。本当にNPOの理事がコメントしたのか?この件に関しましてはNPO法人の連絡先等を沿えて近日中に公開したいと思います。
まさかWHO、国連に続き、NPOからも警告が発せられるのでしょうか?VanaH社なら十分あり得そうです。


2012/1/10 「バナHの説明会に行った話」ゆうの発言
バナHの説明会に行った話 : バナH(VanaH)について語ろうの「351. ゆう 2012年01月10日 02:41」の発言です。
最大限差し引かれるのは、130万円の一割の13万円ですとありますので、1,300,000-130,000=1,170,000 と言う事で最低でも117万円は何年後でも返金されるとの事ですが本当ですかね?
まさか後で追求されて、「年間で最大限差し引かれるのは、130万円の一割の13万円です」とかに発言を変えたりするとか?もしも一年で13万円が引かれると、5年では65万円が引かれる訳です。10年経過後だと全額が返金されません。
「最大限差し引かれる」との意味をもっと解りやすく確定的に伝えるべきだと思いますが。年間で最大限13万円が引かれるのか、永年で最大限13万円が引かれるのかです。
重要な問題ですから、良心的であれば、最初から明らかにするべきです。これまで嘘を積み重ねた人達に良心を求めてもどうかとは思いますが。


2011/12/15 意図的に画質が落とされたUNIDO-IMR 評価証明書
VanaH社のサイトにあるUNIDO-IMR 評価証明書ですが、その画像が不鮮明になっています。念のためにと思い、2011/11/24にこちらで保存した画像があります。
2011/11/24に保存した画像と現在(2011/12/15)の画像を比較して掲載しました。
サイトの更新や修正は意図的にやるものです。不鮮明な画像に替えたのも意図的意外説明が付きません。
UNIDO-IMRについては、これまでこのサイトでは一度も取り上げた事はありませんが、他の関連掲示板やブログなどでご確認下さい。大雑把に説明すると、錯覚を起こさせようとする手法です。


2011/12/5 ネットワークビジネス掲示板【国連認定】VanaH【排出権活用】より
VanaH社から株の引き換えに関する書類をお持ちの方や、知人にそのような方が居らっしゃる方は、証拠資料として、消費者庁や金融庁に送付して頂きますよう、このサイトからもお願い致します。 取り合えずコピーでよろしいかと思います。原本はその要求があるまでは大切に保存していて下さい。

以下、 ネットワークビジネス掲示板【国連認定】VanaH【排出権活用】NO 297より転載

297: 名前:名無しさん投稿日:2011/12/05(月) 06:00
元々単なる水で毒ではないから、これによって健康を害することはない。
だから100円で買えるものを何百円出して買おうが個人の勝手で、まあ百歩譲って
仕方ないと思うし、合法だろう。(アンチの人間はほとんど常識人でそれぐらい許容している。)

だが万病に効くと嘘を言って本来薬を飲まなければならない人も何の作用もない
水に頼り薬を飲まなかったり治療を受けなくなるのは問題だし、姑息にも口コミで伝達したから
と言って薬事法を逃れようとしていることが問題。しかもそのWHOや国連など許可も得ずに名前を出して
錯覚を起こさせるなど言語道断。
しかも本当は市場の5倍もの水など売れないから、出資法違反すれすれで未公開株券の引き換えをちらつかすなどの
脱法行為を繰り返す。この手法は近未来通信などでも使用されており当人たちはうまく行っていると思っても
必ず摘発される。まず知人の方がいらっしゃれば、去年あたりVANAHから届いた株の引き換えにまつわる書類を
消費者庁及び金融庁に送付しよう。私だけでなく数人から届けば立件証拠として着手可能であろう。


擁護派は所詮、水が毒でないことだけで薬事法違反問題をすり替え、永遠に株券に変わらないことをいいことに
出資法違反問題をすり替え(というよりか自分自身を言い聞かせているだけ)なのだ。

第一○▲社(○3−産237−41○市)などの屑代理店は我々アンチが水ビジネスで損をしたからクレーマーと化しているなどと
戯けたことをテレビ、ラジオなどに説明しているが、我々は純粋に虚偽や脱法行為が許せないだけだ。
厄介なのはUNIDO−IMRに関する虚偽事実については事実確認中を理由に開き直り、虚偽の片棒を担ぐ広告代理店を罰する法律がなく(言論の自由)、
これを取り締まる業界自体がなあなあ体質であることだ。
しかしネットという武器はこういう悪質な代理店もの化けの皮を剥がすことができる。
地道な作業だが被害者が拡大しないようみんな頑張ろう。


2011/11/25 不思議なYahoo!知恵袋
「質問日時: 2011/10/24 16:30:22」「解決日時: 2011/10/24 16:50:23」。約20分で解決したYahoo!知恵袋を見る機会がありました。
商品自体をあからさまに褒めちぎっているようには見えませんが、抽象的、間接的な言い回しで風評を良くしたいようにも受け取れます。韓国の女優が好きなようでVanaHを飲む事で憧れの女優を目指して頑張りますとか、そのような内容です。 まずご覧になって見て下さい。VanaH(バナH)の有名人についてです。。
参加している方のプロフィールを確認したのですが、質問者indivi_nachu44さんで、回答者がtonko_momo369さん、rie_clc1105さん、erina_ooo1224さんの3名、計4名です。
共通点がすべて「参加日 : 2011/10/24 」となっており、この知恵袋で質問がされた日と同一日です。しかも質問者、回答者の全員がこの質問だけに参加するかのように一度だけの知恵袋参加となっております(2011/11/25現在)。
これが自作自演でないとすると相当無理がありますが・・・
VanaH関連の掲示板やブログコメント欄にも、ここぞというタイミングで利害関係の無いはずの自称証券マンやら郵便局員やら何かのプロフェッショナルが登場して擁護的発言をしたりで、信じられないような摩訶不思議な現象が起こっています^^(昔からですが)


2011/11/24 ◎ご注意下さい!
UNIDO 東京事務所からも警告発令されました。


これより前の更新履歴はこちらから

形としては女教師ブログの内容を引き継いだような感じでしょうか
バナH(VanaH)について語ろう


面白いブログでしたが「2011/11/09」をもって書き込みはできなくなりました。
バナHの説明会に行った話(コピペ) - 女教師ブログ


月刊ネットワークビジネス - ネットワークビジネス掲示板
【国連認定】VanaH【排出権活用】

過去スレ(曰く付き?VanaHがどうしても隠したかった巨大スレ)
ネットワークビジネス掲示板から削除されたスレッド(復刻版)


バナH(vanaH,バナエイチ)の闇

万病に効く!天然水素水バナH 調査結果

チェ・ジウが宣伝する「飲めば100%癌が治る」水の怪しさ

詐欺に荷担するな

ご注意下さい!
UNIDO 東京事務所からの警告


詐欺にご注意下さい!
国際連合(国連)からの警告


詐欺に注意
世界保健機関(WHO)からの警告


週刊新潮 2008年10月2日号(2008/09/25発売 中吊り広告)
飲めば100%ガンも治る!?「怪しい天然水素水」バナの株主に「チェ・ジウ」
上記記事関連の個人ブログ(実際の記事の一部が読めます)
万病が100%ぜんぜん全くいくらなんでも恋をするならバナナでエッチ
週刊新潮 2010年9月9日号(2010/09/02発売 中吊り広告)
「石川遼」も驚いた「バナH杯」冠会社の詐欺的ビジネス


Yahoo!知恵袋
義母がバナHという水販売会社のエージェント(代理店のようなもの)に5年程前に130...
バナHの会社の情報をどなたか教えてください。友人が130万円出資してバナHの代...
バナHについて教えてください。
バナHの水についてです。助けて下さい。
VanaH 天然水素水について教えてください!!

2ちゃんねる過去スレ(過去に荒らされた掲示板を一部のみ抜粋)
万病を治す!?天然水素水VANAHって?11本目
水素水】バナH(vanaH,バナエイチ)【富士山】part4
水素水】バナH(vanaH,バナエイチ)【富士山】part5
【水素水】バナH(vanaH,バナエイチ)【富士山】part6
【ドバイと言うよりヤバイ】怪しいバナH
【上場詐欺?】vanaH(バナH,バナエイチ)【4億円】2

2ちゃんねる過去ログ検索結果
検索キーワード:VanaH
検索キーワード:バナH



TOP | 初めての方へ(このサイトについて) | 株式上場までの流れ | 国連認定排出権とは | 風評被害対策サービスとは | 水質検査 | 巨額詐欺事件一覧 | 更新履歴



inserted by FC2 system